2011年01月14日

「きみしかいない」 / たま




 もっともバンドらしいバンドという感じがします。偶然性よりも必然性を感じる演奏ですね。


(神ノ口)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 10:07| Comment(0) | YouTube・邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「神田川」 / かぐや姫




 これは改めて聴いてみると、なにか鬼気迫るものを感じますね。まだ日本に物語というものが成立していた時代は、このような唄も生まれたんですね。う〜ん、原風景のように蘇りますなあ。


(神ノ口)



posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 08:01| Comment(0) | YouTube・邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

「サマーマウンテンサマーシー」 / 岩永忠すけ




 ある意味、時代の感性を鋭く読み取って、自身の音楽を芸術に域に達することに日本で成功したのは、2009年、2010年あたりでは彼くらいじゃないですかね? 知る人ぞ知るロックバンド「真美鳥」フロントマン、岩永忠すけのソロ作品。素晴らしいの一言です。


(神ノ口)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 12:57| Comment(0) | YouTube・邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。