2011年01月15日

OK Go









 キンちゃんの仮装大賞がアートまでいったらこうなるんですかねえ(笑)。現代アートってやつですか。視覚的にも、聴覚的にも気持ちいいですね。僕的には犬のやつが笑えます。


(神ノ口)




posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 22:20| Comment(0) | YouTube・洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんつうか貫通か



夜、あーなんつうかーあれだわーという気分だったのでそんなときに聞く音楽を探していろいろ聞いたりして
たまたまボブディランをほいっとかけたときなんかすごくよかった。
ボブディランってすんごい最高だなあと思ってyou tubeで動画を見たりした。
でもほんとにボブディランってのはかっこいいと思う。
といっても別にボブディランのことすごく詳しいわけじゃぜんぜんないけど、
すごく好きなのは「時代は変わる」というアルバム。
これはなんつうか一瞬だ。はじめの1秒でぜんぶ持ってかれるような感じがある。なんつうか。
さいこだーこれさいこーだーごいすーだーさいこーすぎてうそみたいだーわーもうこれたとえうそだとしてもだまされといた方が絶対よしだろーーーーわーーーーー!という感じがある。
それはなんつうかボブディランの人間性というものが歌に表れているからだと思う。
うん、この感じだとすんごいうすっぺらいことを言っちゃう気がするけど、
でもまあほんとうに思ったことを書いた方がいいと思うから気にせず書く。
歌とその歌手を同時に好きになることありますよね。
最終的に歌よりも歌手の方が好きになっちゃったりもしますよね。
ぼくはハイロウズなんかがそんな感じで、歌よりももはやハイロウズ自体が好きですね。
なんでかっていうとアティチュードがかっこいいんだよね。その存在がね。
まーそんなこんなでボブディランってのは、人が全然かっこいいんだと思う。
ボブディランの人生なんてぜんぜん知らんけど、ボブディランはたくさん選んできたんだろうと思う。
手に入れることと手の内から捨てること。選ぶことができる人はぼくにとってはかっこいい人だ。
そしてやさしい人だ。だからボブディランが好きだよ。これからぼくもたくさん選ぶ大人になりたい。

そんでもって、you tube見てたらやっぱり寄り道するわけでローリングストーンズもたくさん聞いた。
ローリングストーンズも別に詳しくはないんだけども好きなんだ。
母親が若い頃にローリングストーンズのファンだったらしく実家にレコードが何枚かあって高校の頃それをよく聞いていた。
ぼくはブライアンジョーンズとミックジャガーの見た目とかぶちまけている感じとかが特に好きだ。
視覚的に乗れる。the whoのキースムーンだけで乗れるのとたぶん同じことだと思う。
ブライアンジョーンズがキーの違うハーモニカを二刀流で吹きまくる曲があるんだけど曲名がわからない。
とにかくそれはかっこよすぎて笑うと思う。
「悪魔を憐れむ歌」っていう映画があるんだけどその映画でストーンズの曲が使われている。
ストーンズに同じタイトルの曲があって、でも劇中に使われるのはその曲ではなく
タイムイズオンマイサイドって曲がよく使われる。
たしかエンディングテーマが黒く塗れとかだった気がするけど、あーでも違うかも。
まーでも黒く塗れもすごくかっこいい。そんで映画自体もおもしろいです。
同じ監督がとった「真実の行方」って映画もすんごいおもしろいです。
エドワードノートンってまじでこわすぎです。
あとはーこないだ久々に聞いたget off of my cloudって曲が好きです。
この曲はまさにget off of my cloud してくれる曲でストーンズを好きになったきっかけになった曲かもしれない。
ミックジャガーの口と腰がセクシーすぎるので動画をはっつけますね。

最近は神ノ口くんの影響でビートルズなんかもよく聞くんだけど
やっぱりみんないい曲ばっかりだなーと思う。素直にすてきだと思える。
あとはジョニミッチェルとかね。あーもういい曲が世の中におおすぎるだろ。
おれのスペースも残しといてほしいと思うとか言ったりする。
寝ます。


(ふじい)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 03:34| Comment(0) | YouTube・洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

「Chinatown」 / Wild Nothing




 Wild Nothingのこの曲も、なんかとお〜〜くのほうに連れていってくれる感じでよいですね。2010年は全体的にふわっとしたサウンドが多かったので、ふわっと好きの僕にはなかなか収穫の多い1年だったような気がします。


(神ノ口)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 12:43| Comment(0) | YouTube・洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。