2013年02月17日

ただしいつっこみ

ただしいつっこみがないと、どこまでもいってしまう時がある。
それが今日だった。

無計画なりにもうまくいくことがあるが、
うまくいかないことがある。
それも今日だった。

そもそも今日ほど風が強い日もずいぶん久しぶりだったのではないだろうか。

多摩川の河川敷で、
ウィンナーを焼いて、チャイを飲もうという計画自体が破綻前提のものであったが、
最終的にどういう末路を迎えたかといえば、
この写真をご覧いただければ少しわかるかもしれない。

写真.JPG

いや失礼。。。
わからないと思うので説明させていただくと、
風が強過ぎてコンロの火がなかなかつかない、
火がつかないからフライパンが温まらない、
ゆえにウィンナーは焼けない。
焼けないからフライパンじゃなくて、
鍋ぶたのほうが熱伝導率いいんじゃね?ということになり、
鍋ぶたの上でウィンナーを焼いてみる。
あまりかわらない。
そもそも風のせいで火が弱まってるんだから、
風をふせぐものを探す。
フリスビーを置いてみる。
iPadを置いてみる。

そしていいかげんあきらめる。


そういう写真でした。

鼻水を垂らしに行ったようなもんですわ。


ああ、そういえば、ただしいつっこみはちゃんとあったのかもしれない。
駐車場に車を止めて、
警備員のおじさんに
「火をつかえるとこないですか?バーベキュー(のようなこと)をしたいんですが?」
と聞いたときに、

「考えろ〜〜〜」

と言われていたんだった。

しかしひっこみがつかない一日はたしかに存在するのであ〜る。


(ノロ)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。