2011年12月11日

2011年トラックランキング(神ノ口編)8位、7位

年末になるといい音楽がみつかるのは偶然じゃないような気がするんですが、
どうですかね。

ところで
12月というのはいいですよね。

もうみんな1年が、つまり今年という年が
早く終わってしまえばよいと思ってるわけじゃないですか。
みんなね。
だから12月になるとあと少しで新しい年がきて、
なんか来年は自分にとって良い年になるんじゃないかっていう、
どこからくるのかわからない甘い幻想に浸れるっつ〜。

それで、ぼくなんかは年末年始の雰囲気は極めて好きなんですが、
年もあけて、
1月半ばを過ぎたあたりから、
ああそんなものは幻想に過ぎなかったんだ、
と目が覚めるわけですね。
ああまた日々があいもかわらず勝手に進んでいくのだなあと。

毎年その繰り返しですね。


まあでもいいかあ
それで。
人生はそういうもんです。






さてではランキングの続きいきますかあ。
それにしてもこのランキング、あらかじめすでに順位を決めてあるわけじゃないので、
後半あの曲を入れ忘れた〜とか起こってきそうです。
でもべつにいいや〜。


じゃあ8位は、

Ratatat 「Loud Pipes」



この曲はなんかこう、すごく現代のロックって感じでいいと思うんだよなあ。
特にこのライブの演奏してる感じとかお客さんの感じとか雰囲気とか、
すごい2011年って感じでいいと思う。
全体としてすごくかっこいい。


そしてたぶん7位は、

King Krule 「The Noose of Jah City」


(注)この少年が歌ってますよ、うそじゃないですよ、シンガーソングライターですよ〜

この人は、、、
というかこの少年はいったいなんなんだという、
今年最大の謎の存在。
いずれにしろ17歳でこの世界観と音楽のセンスってのは、
いままでなかったんじゃないかなあ〜。
なんかだまされてるような気もするんだけど、
どうやらほんとらしいし、
どんな小学生ライフ、中学生ライフを送ってきたのか、
ぜひ聞いてみたいもんだなあ。
これからどうなるのかも気になる存在。
King Krule名義の1stEPもすごくcoolな内容だったので、
もうなにも言えない。




何も言えないまま終わります!!

なぜなら眠いから!!


では!!


(口鼻目ノ神)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 00:52| Comment(0) | 2011 トラックランキング(神ノ口編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。