2011年12月04日

NEAT NEAT NEAT

ライブあります。
渋谷O-NESTでやります。
ぼくらは2バンド目で19:40~を予定しているので、
仕事おわりでも間に合う人がいるかもしれないので、
ロックンロールしたい人はきてみてください。
みんなでお待ちしていますよ〜。

詳細はこんな感じです!



▼2011/12/06 tuesday @渋谷O-nest

http://shibuya-o.com/nest/2011/12

 [MARUYAMA MUSICS]
 OPEN18:30/START19:00
 adv¥2000/door¥2500(ドリンク別)

 ■出演
  花と路地/ goodbye blue Monday/
  カナタトクラス/ ペンネンネンネンネン・ネネムズ

  ※4バンド中2バンド目19:40出演予定




ことしがあと一ヶ月たらずでおわりますね〜。
ことしは早く終わるべきだと思っていたらほんとうにおわるようです。
わ〜ぱちぱち。


ぼくはことしは、
すっかりニートニートニートな生活を送っていたのかもしれないですが、
それはそれでいいじゃないですか。
それはそれで人生というのはつづくのです。
そしてそれがいつの日かそれ以外の人生に変わるのもそうとおくはないはずなのです!

しかしながら、
ぼくは中学生のときには、
りっぱなおとなになるべくりっぱな高校に入るべく、
そしてまたりっぱな大学に入るべく、
なのかどうかはわからないですし、
すっかり失敗したようですが!

ぼくは中学3年生のころに受験勉強をするべく、
塾に通う道すがら、
夜の自転車に乗りながら、
そのころはカセットテープのウォークマンってやつに、
THE DAMNEDの
『地獄に堕ちた野郎ども』というアルバムをテープに吹き込んだやつを入れて、
しょっちゅう聴いていたんだけれど、
それを思い出した。

その1曲目のタイトルが
「NEAT NEAT NEAT」
だったことは、
なにか不覚にもぼくの人生に影響を与えたということがないこともないというか、
音楽というのは人の人生に大きく影響を与えるものであると、
そう思うのでした。


なぜそんなことを思いたったかというと、
昨日はじめてダムドのライブ映像をみたからでした。


ぼくはかなり、
このバンドはかっこいいなあと思い返してみて、
いまでも俄然テンション上がる、
というか超あがる。
そしてこのバンドを中学生のころに、
歌詞カードをみながら歌を叫んでいたことは、
なんとなく嬉しいことだと思って、
昔のおれはなかなかいいことしたなあと思いました。


というわけで、
そんな青春時代を過ごした人はこれを見てください!

THE DAMNED
「NEAT NEAT NEAT」



ってもこのNEATっていう単語は、
いわゆる日本のニートとは関係ないんだけどね。
ニートは「NEET」だからさ。


どうでもいいか!


どうでもいいからライブ来てくださいね〜!!!
よろしくで〜す!!



(ノ口カミ)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 23:56| Comment(0) | LIVE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。