2014年03月06日

ホドロフスキーの新作が7月に公開らしいyo

なにかが始まるときっていうのは、
だいたいにおいてさりげなく始まるから、
その時がエポックメイキングな瞬間だったなんてことは
あとになって知る。
だからこれといって記録などはとらないし、とろうともしない。

このバンドもやはり初めて集まったときは当然のようにバンド名は決まっていなく、
スタジオの間とか終わったときにどんなバンド名がいいかってことを
みんなで候補をわあ〜と出し合って決めた(ような気がする)。

ぼくも4つか5つか考えていた。
たしかみんなそれくらい。
ペンネンネンネンネン・ネネムズ以外になにがあったのかは
ほとんど覚えていない。
ふじいくんがアキ・カウリスマキの短編映画のタイトルをもってきていたのだけは
覚えているがそれくらいだ。たしか「ユハ」というやつだった。

いずれにしろ
もしもそのときのミーティングのときに書いたメモかなんかが残っていたら
それはそれで、いま読み返して、
ふむふむ、へ〜と思えたに違いなく、ぼくはそういうことがわりと好きだ。

(神ノ口)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。