2013年08月26日

ステッカープレゼントします

何度か告知している通り、
ペネムズはPVを制作してまして、
昨日もその撮影でした。

撮影をしながらこれはまちがいなく良いものができるという確信を感じつつ、
非常に楽しんで制作が進みました。

ほんとにすごく楽しくて、
こんなに楽しいことはなかなかないだろうという想いさえしたので、
そういう雰囲気がPVにも伝わればなと思います。

曲はライブでは披露済みで、
知っている方もいるのではないかと思いますが、
「東京の夜はネオンサインがいっぱいだから独りで歩いていてもなんか楽しい」
というバンド名に負けず劣らず長いタイトルの曲です。
そう、B'zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」より長いです。
そしてB'zよりもかっこいいです。
これは主観です。

なんにせよ公開はそう遠くありません。
楽しみにしててください。

そしてもうひとつトピックスとして、
バンドのシールを作りました。
今回のPVにあやかったデザインになっています。

そしてこのシールはなんと!
9月15日(日)ペンネンネンネンネン・ネネムの安心と出現 第4回
に来てくれた方全員にプレゼントします!!
言っておきますが、
シールを作りすぎてばらまいているというわけでは、決してありません!!
スペシャルプレゼントだからですよ!

ぜひご来場くださいね〜。

↓これこれ
pns_sticker.jpeg

(ノ口)


posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

2013年の上半期ベスト

久しぶりにブログを更新しよう!

このあいだライブをしててなんか色々自分なりに感じたことがあって、
そんな想いをこのトラックランキングに込めてみたいと思います!!

さてトラックランキングって言っても、
たぶんみなさんとかぶるところなんて
たぶんないと思っています。
というか知ってる曲すら無いかもしれない。
なにせそういう時代ですからねえ。

その上ぼくはミーハーなところがあんまりないので、
もうお話にならないでしょう。
でもぼくはそうだなあ、
そんなふうにして好きな曲を他の人と共感することをやめてしまっていたんですが、
たまのたまにはこんなの好きだと言ってもいいのかもしれないなあ、
とも思う。

なぜなら例えばライブハウスとかで
「やあやあ神ノ口さん、ぼくもoneohtrix point never好きなんですよ」
なんて話しかけられることがあるかもしれない。
そしたらその時間を楽しめるだけめっけものですよねえ。

ではトラックランキングですが、
その前に前置きがあって、
今年はぼくの音楽の聴き方変わったなあ。
変わりました。
soundcloudをすごく利用するようになった。
iPhoneアプリがあることをしらなかったんだけど、
なんかあってさあ、それがすごく使い勝手がよくて毎日使っている。
新しいアーティストは9割がたここで知るようになった。
すごくいいアーティストがたくさんアップしてるよ。
だからぼくの上半期のランキングは全部soundcloudで聴けるトラックになっている。

そういう時代みたいだなあ。
というわけでリンクを貼っておきます。

では、

10,「Hang On to Life」 / Ariel Pink and Jorge Elbrecht


Ariel Pinkはすごく好き。完全にセンスがあるから。これはシングルで発売されたみたいで、
コラボしている人のことはさっぱり知らないけど、なんかいいと思う。
雰囲気が全然2013年ではないけど、別にそのへんは曲がいいのでどうでもいい。

9,「Shook Down」 / Yuck


Yuckがいいバンドかどうかはわからない。こいつらはteenage fanclubとかマイブラとか90年代のオルタナのいい部分をパクってるだけなんじゃないかと思うけど、でもうまくやってると思う。この曲の素晴らしさはなにものにも代え難い。とにかくこころが澄み渡る気持ちでいつのまにか曲が終わっている。

8,「By the name of」 / flight egg


ぼくはたぶん洋楽が好きなんだと思うんだけど、彼らの音楽はたぶん洋楽だと思う。いい意味で。彼らの曲の中でもこの曲は突出しているとぼくは思う。すごくかっこいい。かっこいいを通り越してもはやずるいと思う。そんな彼らには9月のぼくらの企画に出演依頼をしたので、ぜひみてください。

7,A Dancing Shell / Wild Nothing


この曲もsoundcloudにアップされているけれど、この曲のPVが芸術的かつ2013年的だと思ったので、あえてこれだけはyoutubeです。wild nothingはまあまあのバンドと思っていたけど、このミニアルバムが大変ぶっちぎっていたように感じます。

6,「Replica」 / Oneohtrix Point Never


初めて聴いた瞬間から聞き惚れて、すぐにamazonでCDを注文しておりました。ぼくはこういう音楽がかなり好きで、だいたいこういう暗いのを聴いている気がします。ジャケットも活かして、今Tシャツを買おうか検討中です。

5,「Kimmi in a Rice Field (Balam Acab Remix)」/ Twin sister


Twin sisterはほとんど聴いたことないし音源も持ってないですが、このremixが素晴らしすぎたので、ランクインしてしまいました。remixって別にあんま好きじゃないんだけど、これはオリジナル聴いたことないけど、絶対にremixのほうがいいだろうと確信しています。でも歌のメロディもよく考えるとクソ美しい。

4, 「Open eye signal」 / Jon Hopkins


ぼくがsoundcloudを聴くきっかけになったのがこの人だなあ。アルバムが発売される前にこの曲だけ発表されてて、発売日に買ってやったぜ。なんか偉い音楽大学で作曲を学んだとかで、すごい構築力。coldplayのあの有名な曲をプロデュースをしていたってのを知ったのはずいぶん後になってから。たしかにそうだなと思った。

3,「Illuminum Song」 / The Pastels


この曲をほんとは1位にしたかったけど、もうつまっていたので3位です。この人たちのお洒落さが分かるあなたはすでにお洒落さんですよ!

2,「overgrown」 / James Blake


これは完全にしまりました!!これはsoundcloudにないです!もうめちゃくちゃですよ。でもそんなこと誰も気にしちゃいないので、james blakeです。ライブも見にいきました。たぶん今年一番聴いた曲です。そしてこのランキングで一番の売れっ子です。

1,Inspector Norse / Todd Terje


この曲が好きだという理由で1位です!おめでとう!
Jon Hopkinsとは違い、センスだけでやってる感じ。
センスがあるやつは最高や!!

(かみの)
posted by ペンネンネンネンネン・ネネムズ at 22:52| Comment(0) | 2013年上半期トラックランキング(神ノ口編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。